瓜実条虫が人に感染するとどうなるのか⁈獣医師に聞いてきました!

5月末に子猫の”てお”を保護してから、なかなか駆除できない瓜実条虫に悩まされているわたくしでございます😨

いや~本当に参ってます💦
だって、瓜実条虫は、人にも感染する人獣共通感染症なんですよ‼

こんなに長期間も駆除できず”てお”のお腹に住み続けたら、私たち飼い主にもうつってしまう可能性大じゃないですか‼

恐ろしすぎる…

ってことで、かかりつけの獣医師さんに「人が瓜実条虫に感染したらどうなるのか」聞いてきました☺

今回は、愛猫”てお”が運んできた瓜実条虫についてお話しますが、瓜実条虫は犬にも寄生して人にうつします。わんちゃんの飼い主さんにも関係しますので読んでいただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク

犬猫に瓜実条虫が寄生してしまう原因

犬猫のお腹の中に瓜実条虫が寄生してしまう一番の原因は、ノミです‼

瓜実条虫は、ノミに卵を食べてもらうことで、ノミの体内でふ化し発育することができます。

つまり、瓜実条虫の幼虫を持ったノミが犬猫に寄生し、そのノミを犬猫が口にしてしまうことで感染してしまいます。

特に猫は、自分でグルーミング(毛づくろい)をしますので感染しやすいです。

もし、みなさんの愛犬・愛猫が瓜実条虫に感染していたとしたら、自宅にノミがいる可能性が十分にありますので、念入りに掃除機をかけるべきです👌

”てお”の瓜実条虫がなかなか死滅しない理由

うちの”てお”が、瓜実条虫に感染しているのが確認できたのは、保護してすぐのことです。<6月初旬>
そして、急いで駆除薬ブロードラインを塗布しました。part1

ブロードラインをもっと詳しく☟
保護猫「てお」の近況報告!ワクチン接種とお腹の虫問題!!

ブロードラインは、ノミやダニなどの寄生虫も駆除できますで、その時にほとんどのノミは駆除できたと思っています。
(先輩犬・猫にも薬を塗布しましたし、部屋の掃除・猫トイレの掃除も徹底しましたので…)

それから、1か月後<7月初旬>にまた条虫の片節(体の一部)が発見されました😨

急いで、駆除薬の塗布・掃除の徹底をしました。part2

これで安心💕と思って、完全に気を抜いていた1か月後<8月初旬>、またまた条虫の片節が発見されました😱😱

急いで、駆除薬の塗布・掃除の徹底をしました。part3

なんでこんなに死滅してくれないのか、獣医師さんに聞いてみたところ…

3つの可能性を教えてくださいました🙏

①駆除薬がきちんと皮膚に塗布されていない
ブロードラインは、皮膚に直接塗布するスポットタイプの薬なので、きちんと毛をかき分けて皮膚にしっかりと付けなければいけません。

私は元動物看護師で、スポットタイプの薬を付けるのは慣れている方だと思うので、きちんと付けられているとは思うのですが、子猫はまだ毛が短く、どうしても多少は毛に付き流れてしまいます。

これが決定的な原因とは、なんとも言えませんが…そうなのかな…?😅

②スポットタイプの駆除薬は効果が弱め?!
これは①の理由と少しかぶりますが、スポットタイプの駆除薬は毛に付いたりして全量吸収することが難しいので、注射で直接駆除薬を投与するよりも効果は弱めということでした。

③猫はお尻を舐めるから直接卵を口にしてしまう
通常は、体内に瓜実条虫を持ったノミを口にすることで感染しますが、猫がグルーミングをする際に直接卵を口にすることで感染することもあり得るとのこと。

これに関しては、ネットで調べても載っていなかったのですが、頻度が高くなくてもこういうことはあるのでしょう。

みなさんも、愛犬・愛猫の寄生虫駆除をしたとしても、一度の駆除では完全に駆除しきれないこともある‼ということを知っておいてくださいね🎵

人に感染したらどうなるのか!?

さあ、本題です✨

うちの”てお”ですが、人の顔にとってもとっても興味があるようで、抱っこしている際や私が寝ている際など、私の顔を手で触ってみたり、噛みついてきたり、色々やめて欲しいことをしてきます😅

こんなに濃厚なスキンシップをしていたら、いつか瓜実条虫に自分が感染してしまうのではないかと心配になり、ネットや本で調べてみましたが、ほとんどが無症状、腹痛・下痢・痩せるなどの症状と書いてありました。

いや~無症状と言われても…

感染していても無症状の場合はどうすればいいのよ!
どう気付けばいいのよ!!
治療はしなくていいのかよ~!!!

と思い、獣医師さんに聞いてみました💦

その結果…

瓜実条虫にもし感染していたとしても、どんどん排泄されていくから大丈夫でしょう!

でも、お腹が痛くなったり、下痢したり、具合が悪くなったら病院へ行った方がいいね~

と言われました🎵

おっ!そんな感じなんだ!ちょっと安心!💕

でもよくよく調べたら、中には重症化する場合もあり、特に幼児は抵抗力が弱いので要注意みたいです。

私も一人の獣医師さんにしか聞いていませんし、獣医師と人の医者では考え方も違うと思います。
(↑ 決して信頼していないわけではありません!)

愛猫が瓜実条虫に感染していて、飼い主さんが少しでも体調に不安を感じている場合はすぐに内科または消化器科を受診してくださいね‼

まとめ

”てお”が家に来てから、ここまで瓜実条虫に振り回されるなんて思ってもいませんでした😅

しかし、瓜実条虫は人に感染したからといってそこまで悪さをすることはないようです。

ただ、気持ち悪い虫がいるというだけで、気分が悪いです(-_-;)

こんな思いをしないためには、愛犬や愛猫に寄生させないことが重要です‼

瓜実条虫はノミの予防をすることで、予防できます🎵

今回、駆除薬として使用したブロードライン(猫用のみ)やフロントラインなどの予防薬で予防ができますので、定期的な予防を心掛けてくださいね~😁


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。