愛犬の下痢、病院に連れて行った方がいい?!危険な下痢の見分け方☆

今回は、犬の下痢についてお話したいと思います!!

下痢って、私たちもたまに、少しの体調の変化や食べ過ぎなどで起こりますよね😱

独特の腹痛がとても痛くて辛くて…一言では言えない苦しみです。

わんちゃんにとっても下痢はよく見られる体調不良です。

下痢は、様々な原因で起こる症状なので、自然に治る場合もありますし、大きな病気のサインである場合もあります。

どんな下痢を起こしたら病院へ連れて行くべきなのか、そのポイントを押さえておきましょう👆

スポンサーリンク

下痢の症状

下痢は、腸に異常が起こった時に生じる症状で、《小腸性の下痢》《大腸性の下痢》に分けられます。

それぞれ下痢の状態や現れる症状が異なりますので確認していきましょう🎵

小腸性の下痢

小腸は、水分量の調節を行います。

小腸に何らかの異常が生じると水分量のバランスが崩れ、下痢を起こします。

〇症状
✅下痢の状態はどろっとしたものから水っぽいものまで様々
✅下痢の回数は少ないが、1回量が多い
✅ガスが溜まり、おなかが張っている
✅オナラをよくする
✅水をたくさん飲む
✅口臭がする
✅小腸内で出血している場合、黒色の下痢をする

大腸性の下痢

小腸から運ばれた食べ物のカス(便になる前段階)の水分量を、ちょうどいい便の硬さになるように調節します。

大腸に何らかの異常が生じると水分量のバランスが崩れ下痢が起こります。

〇症状
✅ゼリーに覆われたような下痢
✅下痢の回数が多く、1回量が少ない
✅しぶり腹(したいのに出ない)
✅大腸内で出血している場合、真っ赤な血が混じっている

下痢を起こす原因とは?

下痢を起こす原因は様々なことが考えられます。

愛犬が下痢をした時、以下の例を参考に原因を探ってみてください‼

動物病院を受診した際、診断のヒントとなります💡

食べ物

・食べ過ぎ
・消化のしにくいものを食べた
・水分の多いものを食べた
・フードを変更した、食物アレルギー など

ストレス

・生活環境が変わった
・お留守番が多くなった
・旅行に行った など

誤飲・誤食

・食べ物ではないもの(おもちゃなど)を飲み込んだ
・散歩中、農薬を舐めた
・人の薬やサプリメントを飲み込んだ など

こちらの記事☞【犬と猫が絶対に食べてはいけない食材】を参考に、わんちゃんが何か危険なものを口にしていないか確認してみてください✋

感染症・寄生虫

犬ジステンパーウイルス感染症犬パルボウイルス感染症犬コロナウイルス感染症など下痢を症状とする感染症に感染している

・回虫、条虫など内部寄生虫に感染している など

お腹の冷え

・冬の寒さ、夏のクーラーなどでお腹が冷えている など

上記以外にも、腸炎や癌など、下痢を起こす病気は様々あります。

病院に連れて行った方がいい場合

下痢は、自然に治ってしまう場合が多いのですが、次のような場合はすぐに病院に連れて行ってください

✅強い腹痛がある(じっとしている、触ろうとすると嫌がる・怒る)
✅嘔吐
✅子犬の下痢
✅出血を伴う下痢(真っ赤血が混じっている下痢・黒色の下痢)
✅ケチャップ状の下痢(犬パルボウイルス感染症の疑い)
→犬パルボウイルス感染症は非常に感染力が強い恐ろしい病気なので、病院に連れて行く前に、病院に連絡をしてから連れて行ってください。

その他、食欲がない場合下痢が3日以上続く場合は、元気があったとしても病院に連れて行きましょう。

また、下痢の色がおかしい思われる場合(白色・オレンジ・黄色など)は、腸以外の臓器に異常がある場合があります。

*大事*
病院に連れて行く際は、なるべく新鮮な下痢便を持って行ってください!
原因を突き止めるための重要な検査材料となります✨

★お近くの動物病院を確認☟ 予約もできます!★

動物病院で詳しく状態を伝えよう!役立つ質問集★

動物病院で、わんちゃんの状態や下痢の状態を詳しく正確に伝えることができれば、原因を突き止めることに役立ちます!

動物病院に行く前に以下の質問を確認し、現状を整理しましょう🎵

<下痢の状態>
Q1 いつから下痢が始まりましたか?
Q2 下痢はどのような状態ですか?(ドロドロ・水っぽいなど)
Q3 1日に何回下痢をしますか?
Q4 下痢の量は、いつものウンチの量と比べて多いですか?
Q5 下痢の色は何色ですか?
Q6 臭いはどうですか?(異臭がするなど)
Q7 下痢の中に虫や虫卵(米粒のようなもの)が見られませんでしたか?

<わんちゃんの状態>
Q1 食欲・元気はありますか?
Q2 嘔吐をしていませんか?
Q3 お腹を痛がっていませんか?(じっとしている、うずくまっている、触ると嫌がるなど)
Q4 トイレをしている様子で気になることはありませんか?(長くきばっている、トイレ以外の場所でもらすなど)
Q5 異物や犬が食べたら危険な物を食べた可能性はありませんか?

これらの質問にお答えいただければ、獣医師にきちんと状態を伝えることができます。

もし、愛犬が下痢をして動物病院に行くことになった場合には活用してみてください✨

まとめ

昨日までは元気いっぱいだった愛犬がお腹を壊し、苦しそうにしていると心配でたまりませんよね😣

便の色や状態は、健康の基準
であるため、普段の便を知っておくことで異常が起こった時にすぐに気づくことができます。

汚物なのですぐに捨てたいと思われると思いますが、“いつもの状態”を把握していてくださいね☺


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。