犬・猫の手術後の傷は「エリザベスウェア」で保護しよう!写真付きで解説☆

突然ですが、皆さんの愛犬・愛猫ちゃんは手術をしたことはありますか❓

うちの子達はみんな避妊去勢手術を経験済みです!

そして、最近、わんこ🐶の”みんと”がしこり除去手術を行いました😣(←良性のしこりでした☺)

手術を行うと必ずできるのがですね。

犬や猫は、この傷が気になり、貼っているガーゼをぐちゃぐちゃに剥がしたり掻きむしったり舐めたり…。

するな~!!と言っても当然聞いてくれません(-_-)💦

そんな厄介な術後の傷口を保護してくれる術後服があったんです✨

うちの”みんと”に着させてみて素晴らしい👏と思ったので紹介させていただきます🙋

スポンサーリンク

エリザベスカラーは犬や猫にとって不便が多い

今までは、手術後の傷口を掻きむしったり、舐めたりしないように保護するのは「エリザベスカラー」が一般的でした。

☟これがエリザベスカラー

これでもいいんですよ!!
絶対に口が傷口に行かないんですもん🙆

でも…
エリザベスカラーの形状は、犬や猫にとっては不便なことが多いと思うんです💦

寝る時も食べる時も邪魔そう…
よだれがカラーにベタベタに引っ付く…
見た目もなんだか哀れ…

私が好きな映画の中では、エリザベスカラーを付けた姿は「恥ずかしい!」と言われ笑われていました(笑)

それに、暴れる子は(犬に多いですが)、カラーをボロボロに壊してしまうこともあります。

これらの理由から、私もエリザベスカラーを付けさせることに抵抗がありました。

そう思っている矢先、獣医師さんからオススメされたのが、

エリザベスウェア

という、なんとも素敵なお洋服👗

術後はエリザベスウェアで決まり!着せてみた感想☆

傷口を守るために付ける「エリザベスカラー」に抵抗がある飼い主の皆さん、

とても素晴らしいお洋服が誕生していましたよ✨

それが、コチラ☟のエリザベスウェア

手術後の傷舐めを防止する首輪・エリザベスカラーは、 術後のワンちゃんネコちゃんにとって大きな負担になっていました。 「術後服エリザベスウエア®」は、服を着用することで 傷舐め防止と傷口保護をするという画期的な発想のウエア。 カラーのように動作を妨げることがないので、 術後のストレスを大きく軽減できます。

出典:犬猫の服 フルオブビガー

うちの”みんと”に購入したエリザベスウェアを少しご紹介🎵

まずは、上(背中側)から

上のクロスの部分に顔が出ます。

腰の部分はマジックテープで留めます。

かなり幅広のマジックテープなので、着崩れすることもありません👍

腰には、かわいいダックスの刺繍が💕

そして、お腹側。
男の子用なので小さな穴部分から陰部が出ます。

この穴の場所が絶妙で、おしっこが洋服に付いて汚れるということは一度もありませんでした

うちの子は、お尻の横にできたしこりを取ったのですが、お尻の穴の近くまですっぽりカバーしてくれました!

それなのに、おしっこ同様、うんちが付くことも無かったです👍

生地は、薄目のメッシュ素材✨
伸縮性が高く、体にフィットしてくれます!

さらっとしているので夏場でも問題なく着れそうです🎵(もちろんエアコンは必須ですよ‼)

”みんと”が着てみるとこんな感じです☟

どことなく、レスリングの選手感がありますが…(笑)

うちの子はトイプードルなのに、大きくて(6.5㌔くらいあります)、
足が短く、胴が長いです😅

しかし、こんな特殊体系でもぴったり✨

この子の為に作られたのではないか!?と思うほどでした😁

こりゃ、優れものだな~‼と心から思いました👍

エリザベスウェアにも欠点が…

ここまで、エリザベスウェアを褒めまくってきましたが…

完ぺきそうに見えるエリザベスウェアにも欠点がありました😢

それは、
肩より上や手足は全くカバーしてくれない‼

という点です。

うちの子は、耳の後ろにもしこりができていたので今回の手術で取ってもらったのですが、

この傷口においては、全くカバーできていませんでした。

エリザベスカラーの装着も考えましたが、ちょうど傷口の上にカラーが来てしまうので、使用することができず、掻きむしることがないように、よく様子を見てあげることしかできませんでした。

うちの子の場合、カラーでもウェアでも保護ができない場所だったので、仕方がないと言えば、そうなんですが…

どんな場所の傷口でも保護ができるものがあればいいな~と思いました。

幸い、傷口を気にすることなく過ごしてくれたので結果オーライでしたが😁

手術を控えているのであれば、購入のご検討を!

少々の欠点はあるとは言え、術後の傷の保護に大いに役立ってくれる「エリザベスウェア」。

もし、愛犬・愛猫ちゃんが手術を控えているのであれば、あらかじめ購入していると術後は安心できるかと思います👍

しかも!これから寒~い冬がやって来ますよね☃

エリザベスウェアは、腰・お腹までピタッと包んでくれるので防寒にも役立つと思います😁(生地は薄いですが、着ないよりは暖かいかと!)

購入できるサイトを載せさせていただきます!
興味がある方は、ぜひ、ご覧ください🎵

小型犬☆男の子☆

小型犬♡女の子♡

中型犬☆男の子☆

中型犬♡女の子♡

大型犬☆男の子☆

大型犬♡女の子♡

フレンチブルドッグ用☆男の子☆

フレンチブルドッグ用♡女の子♡

猫用

小型犬・中型犬の女の子用猫用は、柄違いや素材違いがありました✨

しかし、小型犬・中型犬の男の子用大型犬用フレブル用は1種類しかないようです💦

もっと様々なデザインがあれば選ぶ楽しみもありますが、少し残念😅

私の調査不足かもしれませんので、ネットでの購入をご検討の際は、他の購入サイトも見てみてくださいね!

また、現物を見てから買いたい・サイズが分からないなど不安に思われる方は、動物病院でも購入できるかと思いますが、取り扱っていない場合もあると思いますので、かかりつけの病院にお問い合わせください🎵

まとめ

今回は、「エリザベスウェア」のご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたか?

私は、今回の”みんと”の手術でこの商品に出会い、術後の心配事が1つ解消されました👍

いつ、愛犬や愛猫が病気や事故に遭い、手術をしなければならない状況が起こるか分かりません。

そんな辛い状況の時に、術後の管理のことを余裕を持って考えることは難しいと思いますので、元気にしている今のうちに「もしも」のことを考えておくことは重要です‼

”こんな商品がある”ということだけでも頭の中に入れていてくだされば嬉しいです🎵


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。